ブログ情報

曇りや結露のお困り事の解決に【曇ランナ】

2021/10/28

【3つのタイプのヒーターガラス】

 

➀ 曇ランナS 


【特 長】

庫内温度 -70℃〜100℃(低温/高温の広範な温度領域に対応する複層ガラス)

 

【用 途】

冷蔵冷凍ショーケース・自動販売機関係、理化学実験機器や恒温恒湿器などの観測窓など広範な用途に対応します。


【曇ランナ S 開発の経緯】

弊社が試験装置や精密工作機械向けの工業用特殊ヒーターガラス「曇ランナS」の実用化を目指して開発をスタート。

そして翌年には、大手機械メーカー様への試作品の納入が実現。約1年のテストを経て本格的に量産を開始する運びとなった。

実は、大手機械メーカー様が最初に相談に来られた背景には、使用していた海外製ヒータガラスが稼働中に突然割れるという

重大事故があった。その当時の国内の工業用特殊ヒーターガラスは、海外製品がほぼ独占しており、品質・価格・納期といった

QCD面で問題を抱えていた。一方、国内の大手メーカーでは、工業用特殊ヒーターガラスというニッチな分野に積極的に

参入する動機づけがなかった。その意味では、品質・価格・納期のQCD3要素に優れた「曇ランナS」は、

時代の要請としての必然性があった。