特殊硝子(ガラス)株式会社阪口文化堂株式会社阪口文化堂
サンエス化学工業株式会社

株式会社阪口文化堂/サンエス化学工業株式会社はヒーターガラス・ショーケース用複層ガラス・薄板強化ガラス・特殊硝子製造販売の会社です。

企業情報

HOME > 企業情報

株式会社 阪口文化堂

創立:昭和26年4月(創業 昭和22年4月)
資本金:2,000万円
所在地:本社
〒571-0017
大阪府門真市四宮5丁目9番32号
アクセスマップ
TEL : 072-882-3561(代)
FAX : 072-884-1551

群馬営業所

〒373-0015
群馬県太田市東新町356
アクセスマップ
TEL : 0276-37-3241(代)
FAX : 0276-37-2295

決算期:毎年3月

役員:代表取締役社長  阪口 敏也
   取締役      阪口 由美
   取締役      阪口 貴志

   監査役      岡田 哲司

主要取引銀行:みずほ銀行 守口支店
       三井住友銀行 門真支店
       りそな銀行 守口支店

サンエス化学工業株式会社

osaka.jpg創立:昭和42年2月
資本金:4,272万円
所在地:本社
〒571-0017
大阪府門真市四宮5丁目9番32号
アクセスマップ
TEL : 072-883-2341(代)
FAX : 072-884-1551

群馬工場

gumma.jpg〒373-0015
群馬県太田市東新町356
アクセスマップ
TEL : 0276-37-6236(代)
FAX : 0276-37-2295

決算期:毎年12月

役員:代表取締役社長   阪口 敏也
   取締役(関東統括) 石岡 大藏
   取締役       淡谷 武司

   監査役       岡田 哲司

主要取引銀行:三菱東京UFJ銀行 大和田支店
       京都銀行 門真支店

日本工業規格認定(複層ガラス R3209)
jis_mark.png群馬工場 GB 0307286

14001-02-3c.jpg
登録証:登録番号EC14J0014
登録日 2014年9月24日
IS0 14001:2004・JIS Q 14001:2004
特殊硝子(複層硝子,ミラー,光学用ガラス,強化ガラス,合わせガラス)の製造及び販売

主な販売先 主な仕入先 
パナソニック (株) ホームアプライアンス社
セントラル硝子 (株) 及び関係特約店
パナソニック (株) エコソリューションズ社
旭硝子 (株) 及び関係特約店
パナソニックライティングシステムズ (株)
日本板硝子 (株) 及び関係特約店
パナソニック (株) AVCネットワークス社
帝人フロンティア (株)
(株) LIXIL 
阪神硝子工業 (株)
三洋テクノソリューションズ鳥取 (株)
(株) 東商セントラル 
島根三洋電機 (株)
横浜ゴム (株)
セントラル硝子 (株)
東ソー (株)
シャープ (株) 各事業部
鳴海製陶 (株)
富士電機リテイルシステムズ (株)  ショット日本 (株)
FSP(株) 平岡特殊硝子製作 (株)
(株) プロデックス  信越化学工業 (株)
帝人フロンティア (株) 東レシリコン (株)
ハイアールアジアインターナショナル (株) (株) 近久
鳴海製陶(株) 岡本硝子 (株)
山岡金属工業 (株) 山田商店 (株)
大日本スクリーン製造 (株) NSGインテリア (株)
エムケー精工 (株) イケダガラス (株)
不動産業 (株) 大阪硝子工業 (株)
ワールド化成 (株) 上海新進和国際貿易有限公司
福島工業 (株)
(株) 吉田金属製作所 
西山工業 (株)
気高電機 (株)
エスペックミック (株)
南北産業 (株) ((株)日立空調SE)
ナガノサイエンス (株)
(株) 稲葉屋冷熱産業 
(株) AIHO 
AGCファブリテック (株)

旧暦 年度 西暦  
昭和 22年 1947 阪口俊男が大阪市南区高津5丁目49番地に阪口文化堂を設立
 
  発電ランプ用曲げガラスを松下電器産業(株)、三洋電機(株)に納入開始 
   26年 1951 資本金50万円で(株)阪口文化堂を法人化として設立
  33年 1958 高度成長の電化ブームに乗り、テレビ.冷蔵庫用強化ガラスなどが急増
  42年 1967 サンエス化学工業(株)を400万円で設立し、複層ガラスの製造販売を開始
  44年 1969 本社及び大阪工場を現在の地(門真市)に移す
  47年 1972 本社及び工場を新設し、複層ガラスの生産能力を倍増する
  52年 1977 セントラル硝子(株)の資本参加を得、複層ガラスの生産合理化設備を導入断熱フィルムガラスのラミネート技術を完成し、高機能複層ガラスの生産に成功
  54年 1979 関東地区の拠点として、群馬県太田市に営業所及び工場を設立欧米視察を実施し、複層ガラスの機械化を更に図る
  55年 1980 大阪工場が、日本初の複層ガラスのJIS認定工場となる(No.579122)
  59年 1984 サンエス化学工業(株)、資本金を倍額増資(4,272万円)特許取得 両面テープ自動貼付け装置(No.1173078)
  60年 1985 複層ガラスの増産とAssyライン拡充のため、群馬工場を現在の地に移転
平成 元年 1989 大阪工場の一部が火災で焼失するが、お取引先と社員の協力で、難局を乗り切る
  2年 1990 大阪新工場を竣工。合わせて(独)レンハルト社製縦型複層ガラス製造設備を導入ガラスの大板化に合わせ、群馬工場に大型ラミネーター装置を導入
  5年 1993 通産大臣より、優良事業所として表彰される
  7年 1995 大阪工場に大型NC自動素板切断機を導入し、ガラス切断能力の大幅アップを図る
  9年 1997 (独)レンハルト社製封着材自動充填装置を導入し、一段の生産合理化を図る
  10年 1998 群馬工場で複層ガラスのJIS認定を取得(No.397061)
  11年 1999 コンビニで、中華饅頭用ケースに曲げ複層ガラスが本格採用となる
  12年 2000 三洋電機(株)の電子レンジ「ターンテーブル無し」の底板にテンパックスガラスが採用

13年 2001 公的農業試験場、温室などにアグリガラス(選択波長型フィルム付)の採用が拡大
  14年 2002 理化学実験機器メーカーの観測窓として、ヒーター付複層ガラス「曇ランナ」が採用
  15年 2003 縦型複層ガラス製造設備導入後、住宅用複層ガラスの生産数量累計が100万枚突破
  16年 2004 薄型Low-E複層ガラス「窓ンナ」、薄型防犯複層ガラス「トーレンナ」実用新案取得
      (株)阪口文化堂 本社 ISO-14001認証取得(EC04J0369)
  18年 2006 薄型Low-E複層ガラス「窓ンナ」、薄型防犯複層ガラス「トーレンナ」本格的発売開始
      三洋電機㈱の「空気で洗う」洗濯乾燥機「アクア」のドアにプレス成型ガラスが採用
  20年 2008 ヒーターガラス新製品、合わせガラス仕様の「曇ランナSL」発売開始
  22年 2010 防汚コーティング鏡が「キレイ鏡」として(株)INAXで本格採用される
  23年 2011 (株)阪口文化堂(本社)エコアクション21(環境省)の認証・登録を受ける
  26年 2014 (株)阪口文化堂・サンエス化学工業(株)共 ISO14001:2004を取得
  27年 2015 (株)阪口文化堂・サンエス化学工業(株)代表取締役に阪口敏也氏就任