光学用ガラス

ARコート成膜ガラス(反射防止ガラス)

ARコート成膜ガラス(反射防止ガラス)は、一般的な光学ガラスでは各境界面で4〜8%の反射ロスがあり、ガラスを透過する際には透過率が92%まで低下します。そこで、反射防止膜をガラスにコーティングすることで、このロスを抑え、高い透過率を実現します。誘電体多層膜を使用した反射防止膜により、透過率99%以上の高透過率を実現します。

【用途】複写機、カメラ、ビデオカメラ、DVDプレーヤー、通信機器、およびその他の各種光学機器

TOP