光学用ガラス

バンドパス フィルターガラス

バンドパスフィルターガラスは、特定の赤外光を選択的に透過させるガラスです。このガラスは可視光および一部の赤外光をできるだけ透過させず(反射させる)、分光特性を持っています。真空蒸着による多層成膜により、シフトのない密着した膜を形成しています。波長域の選択として、660nm、850nm、870nm、940nmなどがあり、ガラスの基板の厚さは0.4mmから1.8mmまで、指定の厚さで製造が可能です。

TOP